jfcgym’s blog

山と格闘技と私

トレトレトレ。

今日は夏野菜の準備を引き続きやって、ジムトレ3ヵ所っつうリア充です。


f:id:jfcgym:20240227190952j:image

昨日収穫した茎ブロッコリーは前回もやったツナマヨ辛子和え。

これがめっちゃ好み。

 

格闘技の方のジムでは何やら警察官だか刑事だか知らんが、そんな会員さんがいて、取り調べについてストレスが溜まると言っていた。

直ぐに吐いてくれると良いが、いわゆる完黙(完全黙秘)を貫かれると精神がやられるそうな。

「シバいて吐かせてもいいんですけどね、この御時世そんな事やったら、ねぇ。」

いや、それもう以前までやっとったって言うとるようなもんやぞ!とツッコミたかったがやめときました()

なんやろ、なんでか解らんが腹立つなぁ、っつう感じで()

(アンタ、たぶん格闘技覚えたらアカンタイプや)

 

それからは自分とこの倉庫ジムにて、今日は胸の日。

勿論プレス系統や腕立て系統等のベタどころをメインでやるんやけども、オリジナリティーをじき求めるタチでして、


f:id:jfcgym:20240227191655j:image

シャフトに重りを付けて、これを縦に上げていく。

これが結構効くんです。(結構どころかガッツリ)

ただまぁこんな事はホームジムやからこそのやり方で、他人がいるジムでは出来んな 笑。

(な、何やってんの、あの人)的になる事は必至)

しかしながらみんなと同じ事をやっていても格闘技ならライバルや周りとの差は開かない訳です。

(筋肉なら個性かなぁ)

このシャフト縦上げ(単純な名前を付けがち)を解りやすく言うと、鳶職で足場材の単管を競り上げたり、電気屋なら電工管の競り上げの感じかな。

これをプレスや腕立て、ディップス等に交えてやるとガッツリ効くので激オススメ。

前腕にも効くし、肩より上になってからは広背筋にも効きます。

 

最後に少し気になった記事を↓


f:id:jfcgym:20240227193309j:image

Twitterのトレンドにも上がっていたが、小学校の給食にて、うずらの卵による窒息死との事です。

亡くなった子がほんまに不憫でならんが、これで「うずらの卵を給食に出すのはやめましょう」と言う人が出てくるやろなぁ、と思ったら案の定でした。

これはひょっとしてまだまだコオロギを諦めてない連中がおるんやろうか?笑。

小学校と言うか中学校もやが洗脳するには最適な場所ですからね。

まだ自分の頭で考えて行動するのが難しいって事もあり。

コオロギは要はパウダーですよね。

それこそプロテイン的にすれば受け入れ易くなる。

大人を狙うならそのような人やろなぁ。

「コオロギプロテイン、チョコ味!」ともなれば値段次第で売れそうやし 笑。

 

ただ言ってもこれだけ食文化を変えようとしている動きには違和感が増す。

例えば、



f:id:jfcgym:20240227194944j:image

このような事も。

こう言った昨今の流れは、間氷河期がくると言われている事も関係しとんやろうか?

そうともなれば野菜は育ちませんから。

あ、あとポールシフトか。

まぁ、なんやろ、そうなりゃ腹くくってコオロギパウダーも腹の足しにするしかありません 笑。


f:id:jfcgym:20240227194456j:image

やっぱこのイメージは未来人っぽいな 笑。

(もしくはAIロボか)

髪の毛切るのも面倒、みたいな若者の永久脱毛もありえん事ではないしね 笑。

 

兎にも角にも、楽しんだもの勝ち、的な気持ちも大事かもしれません。

順応性と言うかな。うむ。

 

 

 

 

倉庫ジム 14。


f:id:jfcgym:20240226200621j:image

 

夏野菜を植える準備で一先ず畝1本耕す。

(少しずつやる)


f:id:jfcgym:20240226200718j:image

自生してきた(なんとかって葉物野菜)。


f:id:jfcgym:20240226200751j:image

増えてきたノビル。


f:id:jfcgym:20240226200851j:image

ブロッコリーを収穫。

 

今日は、


f:id:jfcgym:20240226200923j:image

壁の左側を、


f:id:jfcgym:20240226200941j:image

ステンシルしようかな~、と。


f:id:jfcgym:20240226201005j:image

マスキングするも、「ん~これはスプレーじゃキツくて合わんかなぁ、、、」と考え、


f:id:jfcgym:20240226201108j:image

マジックロンで、


f:id:jfcgym:20240226201122j:image

ゴシゴシしてみる。


f:id:jfcgym:20240226201408j:image

「う、薄っ 笑」

まぁでもこんなもんかなぁ、と。


f:id:jfcgym:20240226201251j:image

(それらしく加工しただけです)

 

あとラットプルダウン


f:id:jfcgym:20240226201716j:image

に、グリップをつけよう、です。


f:id:jfcgym:20240226201745j:image

内径約24mm、適用が24mm~25mmとの事でしたが、一応ホームセンターで試してみてイケそうでしたので、


f:id:jfcgym:20240226201931j:image

やりました。

こちらの電工管は外径25.4mmやったかな。

カツカツで良い感じです。

 

あと、ストレッチをもう少し充実させたかったので、ストレッチポールを購入したのですが


f:id:jfcgym:20240226202056j:image

ディップススタンド同様にピッタシカンカンの所に収納。(気持ち良し)

(試したがストレッチポールめっちゃグッドでした)

 

そんな感じで週始めの月曜日もなんやかんやとチョコチョコして、ガンガンやり上げました。

 

お昼は友人が結構行ってて気になっていた、


f:id:jfcgym:20240226202610j:image

「カフェ ツバメ」にて。

美味でおました。

 

 

 

 

お腹いっぱい格闘技三昧。

RIZIN→ボクシング→ちょろっとK-1 KRUSH

の昨日で中谷潤人はやっぱし凄かった。

バンタム級に上げて正解なんでしょうね。

こうなってくると、中谷潤人vs井上拓真、バンタム級に落とすのか?の武居由樹と見たくなる。

まぁでも中谷的には統一戦で井上拓真になるんかな。(日本人相手なら)

いやしかしバンタム級が熱いです。

それこそ武居由樹vs那須川天心の元キックボクサー同士も見たいしね。

私としては武居かなぁ。

スピード、テクニックは互角、ディフェンスは天心、殺傷力は武居。

肝としては「ボクシング」としての経験値、それもダウンをさせてる数は武居の方が上。(8戦8KO)

ダウンをさせると言う事はそれだけポジショニング、距離感も上手い。

天心もポジショニングは抜群やけども、距離感では武居かなぁ、と。

倒せるパンチはここがほんまに絶妙で、自分のパンチ力をそのまま伝えるってのは相当に難しい事です。

しかも武居の場合は私が見る限り、いわゆる「拳が硬い」ってやつで、これ勘違いしてる人多いけども、何も骨が硬い柔らかいって話ではありません()

「拳が硬い」ってのはしっかり拳頭で当てていると言う事で、武居の場合は「点」、天心の場合は比較的「面」で当てている、と見えます。

これも殺傷力の差に出てくるが、「点」を腹に刺した時(ボディアッパー等で)はKO率が高く、「面」の場合は徐々に効いてくる、蓄積される、と言った感じですね。

ボクシングではないけども、例えばムエタイの「肘」が限りなく「点」に近く殺傷力も高い。

それで言うなら「膝」もそうですしね。

この場合「膝」が「点」であり、普通の蹴りが「面」となる。

三日月蹴りは「点」で、殺傷力もめちゃくちゃ高いです。

ローキックの場合は「面」、蓄積の方でラウンドを重ねる毎にキツくなる、と。

ただそれもやっぱし距離感が肝です。

距離感を察知して拳を横のまま打つのか、縦で打つのか、それだけでも倒せる倒せない、殺傷力の差は出るし、なんやったら骨折に繋がる事もあります。

距離感とは若干違うが「空間把握能力」、天心の場合はこれがめっちゃ優れていますね。

解りやすいのが「下がらせる」「打たせる」(逆の「打たせない」もある)、カウンタータイプで持って生まれたものなのか?環境がそうさせたのか?は解らんがそこが異常やったりする。

これがキックボクシングでは「蹴り」があってフェイントもその分あるから相手にハマり、KOも多かった訳です。(武居はキックボクシングでもKO率高かったけども)

蹴り技あってのKO、と言うかな。

その為天心にはMMAに行って欲しかったなぁ、と 笑。

身体能力も化け物やからね。

 

RIZINで良かったのはコーメインとメイン。


f:id:jfcgym:20240225091130j:image


f:id:jfcgym:20240225091144j:image

特には摩嶋vs今成。

今成はやっぱし職人気質と言うか、躊躇ない感じが良いですね。

 

そんで夜中にあったこちら↓


f:id:jfcgym:20240225090916j:image

PFL vs. Bellator

を、今見ています。

(AJマッキーが強すぎる)

UFCパンクラスもあるもんで、引きこもってしまうな 笑。

 

週末〆トレ。

今日は14時からRIZINがある為早めのトレーニング。


f:id:jfcgym:20240224142217j:image

めっちゃ光が入って気持ち良しです。

なんやろ、天照信仰と言うのか、太陽信仰と言うのか、遺伝子レベルで爽快感があるな 笑。

 

そんな天気なのでほんまは山に行きたかったが、時間等を考え、ウォークアンドラン。


f:id:jfcgym:20240224142703j:image

(手柄山)(気分だけでも)

30分歩き、3分×8Rで走る。

戻って、


f:id:jfcgym:20240224142948j:image

床見て、


f:id:jfcgym:20240224143003j:image

ボロボロやなぁ、と 笑。

応急処置にしてもテープて。。。

サンドバッグ周りだけでもコンパネ貼るかなぁ。う~む。

やっぱしシューズを履いてやるので、こればっかりはしょうがない。(防炎シートやし)

 

一通り基礎が終わって、今日の筋トレは背中、デッドリフトの日。


f:id:jfcgym:20240224143337j:image

Tバーロウをやろう、と自在の単管ベースにシャフトを突っ込んでやってみる。

が、「コレ(ベース)


f:id:jfcgym:20240224143502j:image

無いと出来んのやろか?」と疑問を抱き、


f:id:jfcgym:20240224143513j:image

無しでやってみると、普通に出来ました 笑。

先入観ってのは恐ろしいもので()


f:id:jfcgym:20240224143808j:image


f:id:jfcgym:20240224143815j:image


f:id:jfcgym:20240224143912j:image

「無いと出来ない」と言う先入観。

疑問を抱く事も時には大切ですね。

(ランドマインもイケました)

(ランドマインは打撃系の格闘技をやってる人は必見)


f:id:jfcgym:20240224145905j:image

https://youtu.be/EBt65VGkj4Q?si=a_l3-GDBEpTHAWJB

 

そんな訳で今日のメニューは、

ウォーキング 30分

ランニング 3分×8R

シャドー 2R

サンドバッグ 10R

 

■サーキット A

・ラットプルダウン 25K 10回×3

・懸垂 10回×3

・ビデ 5回×3

・Tバーロウ 30K 10回×3

・ディップス懸垂 10回×3

 

■サーキット B

デッドリフト 40K 10回 50K 8回 60K 5回

・クライミングボード懸垂 10回×3

ダンベルロウ 15K 10回×3

ランドマイン 15K 左右10回×3

・ディップス懸垂 10回

 

ディップス懸垂ってのは注文していた、


f:id:jfcgym:20240224144712j:image


f:id:jfcgym:20240224144731j:image

 

こちらが昨日届いた。

これで斜め懸垂をする。(サーキットでやるとまぁまぁしんどい)

そんで、このディップススタンドをどこに置こうか?と、


f:id:jfcgym:20240224144906j:image


f:id:jfcgym:20240224144933j:image

これ以上無い程にはピッタシでおました()

 

いやしかしトレーニング後の豚骨ラーメン、染みたなぁ。

その帰り、


f:id:jfcgym:20240224145039j:image

ヌートリアが田んぼで食事をしていた、それ込みで染みたなぁ。

 

ほんで、ギリギリRIZIN間に合わんかったなぁ()

 

 

 

 

倉庫ジム 13。

ラットプルダウンを自作する、の巻。


f:id:jfcgym:20240223125125j:image

 

筋トレの中でも足と同等ぐらいには背中を鍛えるのが好きなもので(兎に角山本KIDブルースリーのような広背筋が理想です)、ラットプルダウンが出来る環境を作ろうと色々と調べて


f:id:jfcgym:20240223152842j:image

自分に合ったものを(有る物で)と、めっちゃ試行錯誤した結果、


f:id:jfcgym:20240223125303j:image

このような感じで組みました。

使った材料は


f:id:jfcgym:20240223125618j:image

この写真を撮った時はまだ最終ではないので文字で書き記すと、

950mm長さの電工管が1本、360mm長さの(車で使ったりする)ジャッキの棒が1本。
シュリンゲ60が2本、150、240がそれぞれ1本ずつに、カラビナが2個。

あと8還(下降器)が1個。

とまぁ解る人には解るであろうクライミング用具が主です。

自分に合った、且つ有る物でとなると私の場合はこうなりました。(山ヤならでは)(藪ヤですが)

※ジャッキの棒は↓


f:id:jfcgym:20240223140407j:image

こんな感じで使う。

 

ただまぁ書いたようにやっぱし試行錯誤しまくったのです。

シュリンゲを使う前の昨日の「試しにやって、それから考えよう」の段階では↓


f:id:jfcgym:20240223140644j:image

山で使ういわゆるザイルではなく、仕事の荷造りで使うロープでやってみて、そんなに支障は無さそうでしたが、より丈夫なシュリンゲでやろう、な感じでした。

 

次の試行錯誤は、車のジャッキ棒の前は電工管で↓


f:id:jfcgym:20240223141041j:image

これを↓


f:id:jfcgym:20240223141111j:image

カラビナでシュリンゲをジョイントさせて、


f:id:jfcgym:20240223141142j:image

めっちゃ簡易な感じで。

この段階でも出来るのは出来るがアップダウンさせる時に若干の危険があったのです。(足に当たりそうなストレス 笑)

 

あと電工管が単純に短いって事で↓


f:id:jfcgym:20240223140407j:image

ジャッキの棒を見つけて、こうなったのです。(2回目)(しかもコレは最終形態ではない)

 

それから足に当たる危険を考慮し、


f:id:jfcgym:20240223141554j:image

こう。

これでプレートが足に当たりそうな不安要素は取れた。(たぶん)

シュリンゲの60は上の単管に常時付ける感じにして、8還とカラビナをダブルで強度を。


f:id:jfcgym:20240223150721j:image

ちなみにこれらの仕舞いを


f:id:jfcgym:20240223141754j:image

こんな感じでやると、懸垂もストレス無く普通に出来る。

あと、


f:id:jfcgym:20240223141831j:image

このような(名前は解らんが)アタッチメントをカラビナで付けても可能です。

(種目名も解らん)

(何せリサイクルショップで買ったものなので、使い方ぐらいしか想像出来ん)

アタッチメントやカラビナの仕舞いは、


f:id:jfcgym:20240223142034j:image

ここに。


f:id:jfcgym:20240223142100j:image

(100均で買ってきた取り付け具)


f:id:jfcgym:20240223142110j:image

 

シュリンゲ(ゼロポイント)、8還(トランゴ)、カラビナ(トランゴ)はモンベルに行けば買えます。

ケーブルマシーン?かな、まぁなんせDIYでやっている人のを見ると概ねホームセンターで売っているワイヤーケーブル(と滑車)でやっていて、私もそうしようかなと思ったが、如何せん「こんな細っこいのでほんまに大丈夫なんやろか?」と言う懸念が拭い取れず()、結局↑のシュリンゲ(ナイロンスリング)にしたのです。

滑車がわりに8還とカラビナでやったが、8還は1つしか持ってないから、代用でカラビナを使用したってだけなので、気が向いたらモンベルに行って8還を買い足すつもりです。

(カラビナは何かと使うので)

 

 

で、実際にやってみると「めっちゃ良い!」って事です。

懸垂、ラットプルダウン、クライミングロープ登り、この流れでやるとかなり効きました。

あとこれに、


f:id:jfcgym:20240223144903j:image

自作のクライミングボードでの懸垂も組み合わせてやるとイチコロです。

いや~やって良かった。

ラットプルダウン、ヘビロテ確実。


f:id:jfcgym:20240223145001j:image

(クライミングロープは左の上から垂れてる黒いやつ)

 

※この一連を動画撮って編集してYouTubeにアップしようと試みたが、撮る角度だけで苦戦して「もうええわ」になりました。

(マシで編集だテロップだ含め全部1人でやってる人心の底からリスペクト)

 

今晩はキックボクシングのRISE↓


f:id:jfcgym:20240223144406j:image

にて、私の古巣の道場生が出るので楽しみでおます。

やるだけでなく、見て勉強も。

(それも技術の内)

 

 


 

2.24。

一先ずこちらのアホニュース↓


f:id:jfcgym:20240221095708j:image


f:id:jfcgym:20240221095717j:image

別記事でも↓


f:id:jfcgym:20240221095733j:image

私としては死者への冒涜、猪木への冒涜としか思えんが、いやしかし大阪万博に持ってきたかぁ。。。

(何がどうってとりあえず言っても「死」と言うものを深く考えない、あるいは簡単に考えるようになってしまうのでは?と言う懸念がある)

(結局ムーンショット計画に向かわされよるなぁ、と)

でもまぁ大阪万博とは何度かブログで書いとるように生死を超えたものがテーマの1つとしてある。

これも世間的には陰謀論扱いされたりしていたのを見たが、現実となるようです。

何故このような事も陰謀論扱いになるのか?これが重要で、それこそ何度も書いてきたが、なんでもかんでも受けとって「情報ありがとうございます!」と鵜呑みにする人がいるからです。

それにはケムトレイルやフラットアース等でさえも鵜呑みにし、拡散したりで「反ワクがまた言ってるよ」となり、本当の事さえも信じられなくなると言う流れが出来ている。

そりゃワクチン非接種者の中でもいわゆる反ワクと呼ばれる人たちと一緒にされたくない、と言うのも解ります。

 

私が参加したとある人の講演会で参加者の爺さんと少し会話をしたが、「あの人DSちゃうかな思てんねん」と言っていた。(あの人とはその講演会の人ではなく別の著名人)

これは例えば芸人の有吉がイルミナティーと言われている事も似たようなものであるが、イルミナティーとは日本の芸人が入れる程敷居低いんか?って話です()

考えたら解るやろ、と。

ちょっと疑えばDSDS、覚えたてなんかDSDS。

これがまぁなんでもかんでも鵜呑みにして「情報ありがとうございます!」的な人たち。

ワクチンを打ってしまった人たちに情弱云々、自分で調べろ等と講釈をたれるが、自称目覚めた系の人たちも似たようなもんですよ。

このようなコミュニティーや流れには、「入らない」と言う選択が賢明です。

無の境地がベスト()

考えたってしょうがない事なんて考えるだけ無駄や、と。

その時間を好きな事、趣味に費やした方がよっぽど賢い生き方ですよ。

イルミナティーだフリーメイソンだ、っつって私からすれば「で?」って感じで()

考えたって結局一般人にはどないも出来んのやからね 笑。

知る事に関しては「無知よりマシ程度」ぐらいな感じで知った方が良いとは思うが。

(格闘技に於いて筋肉はより有る方がええやろな感じで)

ま、都市伝説もオモロいからね 笑。

(自称目覚めた系の人たちはロスチャイルドやロックフェラーが頂点と思い込んどるが、上には上がおるってのが社会構造であり、ほんまにヤバい奴は表には出てこんやろと言う想像は働かんもんかね)

 

ただ言ってもその都市伝説であったものが現実化されてきているのも事実です。

やからこそ見極めが肝心な訳で、なんでもかんでも鵜呑みにしてはいけない。

死者をAIで蘇らすのは美空ひばりが例となってしまったが、


f:id:jfcgym:20240221102023j:image

この時点でもう将来はどうなるのか?と予測出来ると言うか、「予測してしまう」かな、まぁなんせデザイナーズベイビー然り、


f:id:jfcgym:20240221102348j:image

このような事もまた然りで、今まさに神(創造主)を超えようとしているのです。

ほんまに愚かな事やと私なんかは思うが、ワクチンや戦争は今に始まった事ではなく歴史を繰り返しているだけに過ぎず(事業内容の1つとして)、そこが今起きている事や流れの本質ではないと思うのでそこだけを見てそこだけで騒いでしまっては周りや他の事が見えなくなりますよ。

 

いやしかし朝から胸クソな記事を見た。

猪木が求めとる事なんやろうか?

う~む。

 

この流れとしてはアレやが、今週の土曜日↓


f:id:jfcgym:20240221104149j:image


f:id:jfcgym:20240221104158j:image

中谷潤人のWBCバンタム級タイトルマッチがあるが、


f:id:jfcgym:20240221104252j:image

RIZINがある事もド忘れしていました。(PPVは結構前に購入済み)

中谷の3階級制覇を見たいがモロ被りで()

ジムワーク時間も被りまくりで(ジム行ってもスパー出来る程会員さん来てないやろな 笑)


f:id:jfcgym:20240221105625j:image

(なんやったらKRUSHまである)

うぉ~、、、と言った感じでおます。

 

あと固定ダンベルは思い止まる事に成功し、それとは別でコレは絶対買おうと思っていたディップススタンドを


f:id:jfcgym:20240221113853j:image


f:id:jfcgym:20240221113904j:image

ポチった。

ディップサー(なんやそれ)目指して頑張ります。

 

 

倉庫ジム 12。

f:id:jfcgym:20240220213857j:image

この赤いゴム?が付いたダンベルの床置きが気に入らなく、少し前までやっていた↓


f:id:jfcgym:20240220214140j:image

この感じでまたやろう、な企画。


f:id:jfcgym:20240220214247j:image

隣のこの中間に持ってくる。


f:id:jfcgym:20240220214359j:image

一先ず写真右横の単管とジョイントし、


f:id:jfcgym:20240220214431j:image

自在クランプで単管を抱かせ、


f:id:jfcgym:20240220214510j:image

完了。

上から見ると↓


f:id:jfcgym:20240220214621j:image

このような感じです。


f:id:jfcgym:20240220214537j:image


f:id:jfcgym:20240220214550j:image

全体↓


f:id:jfcgym:20240220214559j:image

スッキリしました。

 

この倉庫ジムをやり始めた時の、


f:id:jfcgym:20240220214900j:image

2020年、4月23日。

ここから片付けて、サンドバッグが来たのが↓


f:id:jfcgym:20240220214951j:image

2日後の4月25日。

(この時はまだタバコを吸っていたし、プロテインも飲んでいました)

(貰ったバーベルやダンベルがあるがこの当時は全く使っていません)

(雰囲気を出す為だけに置いとるようなもの)

もうすぐ4年目となります。

筋トレをそれらしくやり始めたのが昨年の9月からで、なんやかんや買い出して、その辺りから自作のホームジムを調べるようになった。

今も毎日調べては見ています。(単純にDIY関連が好きと言うのがデカい)

そのホームジムが流行りだした?のがやっぱしこのコロナのアレでジムに行かなくなった人や、健康の為、その辺りからとは思うが、色んな人のブログを見ては「あ~今は辞めたんかなぁ」と。

大体どの方も2021年~2022年で更新が途絶えていたりする。

勿論理由は様々あるやろうけども(体調崩したり然り)、中には飽きた人もおるんかな?とか想像したり。

あとはジム通い再開もか。

(ブログを辞めた説もあるか 笑)

 

やってみて思うのが1番のメリットとは、何を言っても独りで黙々とやれる事。

(フンガフンガ言うとるし)

私の場合は筋トレの前に格闘技やったので、補助トレーニングとしての始まりでした。

勿論今もその思考です。

(空手上がりのカウンタータイプなもんで如何にして一撃打倒出来るかを日常的に考えています)

ただこれがほんまに面白くてですね 笑。

やらんと細かい部分までは解らんもんやなぁ、と。

 

5年目、6年目、7年目と楽しく(進化系ジムとして)重ねていきたいね。

 

JFC GYM(ジャパンファン倶楽部)

「名は体を表す」とはよく言ったもの。

(愛國者求ム!)